アフターピルを上手く使う

アフターピルを上手く使う女性

アフターピルを病院で購入しようとすると1万円から3万円前後します。
その為、初めて避妊に失敗して病院へ駆け込んだ人ほとんどの人がかかる費用に驚き、予想外の出費に落胆してしまうのです。

でも、妊娠を防ぐためには必要なことだと言い聞かせて、アフターピルを処方してもらいます。なるべくそんな費用は抑えたいと考える人は、多いでしょう。

そして、アフターピルは通販が安く手に入るって知っていましたか?実は¥1,000円~¥4,000円程度で買うことができます。

女性の救世主アフターピル(緊急避妊薬)

アフターピルは女性の救世主なんです。なぜ救世主になるかというと緊急避妊薬という名前の通り急な避妊が必要になった場合の手段だからです。たとえば、

・彼氏がコンドームをつけてくれない。
・コンドームが破けていた。
・コンドームがないのにSEXしちゃった。
・レイプされた

などが起こったときに妊娠をさせないようにしてくれるがアフターピルなのです。日本ではアフターピルについてあまり深く認知されていないのが現状です。

ピルで自分を守る

日本の人工中絶の件数は18万件おこなわれているそうです。中絶は体にも心にも大きな負担がかかります。避妊をせずにSEXをしていまい自分自身のことを傷つける前に考えてみてください。

ピルを飲むのは怖い?副作用が不安?よくわかります。でももっと中絶はあなたを傷つけます。また、アフターピルはSEX直後なるべく早い段階で一度服用すれば高い確率で避妊することができます。

アフターピルはSEX後に一度だけ服用するお薬なので毎日飲む必要がありませんし、副作用も一回きりです。

低用量ピルで副作用を軽く

低用量ピルは副作用が軽く済む

でもやはり副作用が不安という方は低用量ピルを試してみてはどうでしょうか?低用量ピルはアフターピルよりも副作用がないというのが特徴です。

ただし、アフターピルと違い低用量ピルはほぼ毎日服用しないといけません。だけどメリットが嬉しいのも低用量ピルの特徴です。特に生理不順の方にはお勧めです。

たとえば低用量ピルで生理の周期を正しく整えてくれたり、旅行やおでかけの際に生理を遅くしたり、早くするなどの調整もできます。そしてきちんと使用量を守れば避妊もできます。

もし、低用量ピルを飲み忘れてしまった!などのハプニングが起きた時、避妊のためにアフターピルを使用するといった使い方もできます。
あなたのブルーな日もハッピーにできるかも!!