生理不順とは

ホルモンバランスの乱れでイライラしている女性

正常な生理25~38日で次の生理がおこります。ずれたとしても7日以内です。また、平均で1回の生理は3~7日間続きます。これが正常な生理のサイクルです。ですが中には不定期で生理がおこる人もいます。このように不定期でくる生理を生理不順といいます。ではなぜ生理不順が起こるのでしょうか。

ストレスによるホルモンの乱れ

今まで正常に生理がきていたのに急に生理不順になった人の原因はストレスによって女性ホルモンの分泌を妨げている可能性があります。主な原因として

○急激な体重の変動○

たとえばダイエットによって短い期間で急激に体重が減少してしまうと、体が栄養失調状態になってしまい女性ホルモンが分泌されにくくなってしまいます。また、太り過ぎも体内でつくられるホルモンが偏ってしまい生理不順の原因になります。

○不規則な生活○

不規則な生活リズム
夜遅くまでの残業や夜型の生活を続けていると身体にも影響がでます。自律神経に大きな負担になってしまうのです。海外旅行などの時差によって一時的に生理周期が乱れる人もいます。

○激しい運動○

女性の体はフルマラソンや筋トレなど体脂肪率を極端に落とすことで生殖機能を止めてでも生命を維持しようとします。そのため生理不順になります。

○毎日のストレス○

お仕事や子育て、環境の変化などによって心身ともにストレスを感じると生理を起こすためのホルモンが分泌されず生理不順になってしまうのです。

生理不順は低用量ピルが解決

生理不順を治すにはストレスを発散する必要がありますが、現代では次から次へとストレスがでてきます。全部を解消するのは無理に近いでしょう。でも生理不順を治したい方におススメなのが低用量ピルです。

ピルと聞いて驚いた人もいると思いますが実は低用量ピルは生理不順を解決してくれるお薬なのです。低用量ピルは体に優しいホルモン剤です。低用量ピルがあなたの生理不順を解消してくれるかもしれません。